読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れから離れて生きていたい

楽に呼吸できる生き方を求めて

自分と"場"が一致する瞬間


f:id:Alonewolf:20161016134604j:image

"場"には、
一瞬のきらめき、
みたいなものがあると思います。

色んなタイミングや条件や心情がピタッと重なったときだけ、

自分と"場"が一致する、というのかな。

そういう瞬間と出会えたとき、
とても心が癒されるんですよね。

なんて言うんだろう。

あぁ、生きていこう、

そんなふうに静かに、でも力強く気力が湧いてくるような感じというのかな。

そういう瞬間はいつどこで、どのタイミングで出会えるか分からないから、まるで神様からのご褒美みたいな気がします。

散歩しているときに、ふっと出会えたり、

この間のように能を観ているときに、
能が生み出す"場"と心がピタッと重なる瞬間に出会えたり。

そういう"場"は都会の中にもあるし、自然の中にもあるけれど、

いつどこで出会えるか、
こればっかりは読めないから、

喜んだり傷ついたり、
ドキドキしたり、
疲れちゃったり、
身体や心を動かしながら自分を磨いて、

またそういう瞬間と出会えたらいいなぁと、
それを楽しみにまた生きていこうって思うんですよね。